書評

happy money

1. 今日の一言と紹介する本

人生において、これから一体どうなってしまうのかは誰にもわからないものです。
その中で、少しでも不安を和らげるためにお金とどう付き合うかは重要な事の1つになってくるでしょう。

今日ご紹介するのは本田健さんが英語で書き下ろし、日本語に訳したと言う世界的ベストセラー『happy money』です。

本田健さんが提唱する幸せな小金持ち、経済的自由人になるためにどういったお金との付き合い方をすればいいのかを学んでいきましょう。

2. 本のサマリー

ユダヤ人大富豪の教え、20代にしておきたい17のこと、大富豪からの手紙、などなど、挙げたらキリがないほどの名著を排出されている本田健さん。
なんと著書は140冊以上、そして累計発行部数は700万部を突破していると言う日本を代表するビジネス書作家。

本書は長年本田健さんが目標にされていた海外で出版をすると言う目標を形にした第一作目になります。
一瞬で人生を変えるお金の秘密、と言うサブタイトルが漬けられていますがお金には大きく2種類あると言うことを伝えられています。

1つ目は『happy money
喜んで支払っている時や喜ばれながら受け取っているお金のこと。

そして2つ目は『unhappy money
嫌々払っている家賃や税金等のお金のこと。

当然ですが人を幸せにするのはhappy moneyの方です。
ではhappy moneyと付き合うためには何が大事なのでしょうか?

一言で言うなら感謝の気持ちを持つ」と言うことのようです。

この中から私がポイントだと感じた点をご紹介させていただきます。

3. ポイント4点

大抵の人は、本人が気づいていようがいまいが、すでに自分のお金との不幸な関係に深くはまり込んでいます。

私たちは小さい頃から、お金を正しく使うように、教えられます。両親も、何を持って正しいとするのかはわからないまま、ひたすらそう言い続けてきました。

この支配から自由になるには、自分がどういう姿勢でお金と付き合っているかを、自覚する必要があるのです。

ちなみに、あなたが取れる立場は2つに1つしかありません。
あなたがお金を使いこなすのか、お金にいいように使われるのかです。
あなたが望んでいるものにあなたを近づけるのは、幸運ではありません。
それは、意図的な感謝の気持ちなのです。

4. 岡崎の考察

まさに本田健さんの集大成と言えるような一冊でした。

先にもお伝えしましたが、とにもかくにも感謝の気持ちを持つということが1番大事な要素のように感じます。
確かにお金を支払う時に、お金を支払わされたという思いで支払っていると不幸な感じがしますが、感謝とともにお金を支払っているときには幸せを感じるときの方が多いです。

お金ほど人の気持ちによって見え方が違うものはないかもしれません。

私たちは子供の頃からお金に関してネガティブな教えを受けがちですが、この本からはお金の素晴らしさをたくさん教えてもらったように思います。

昔ある成功者の方からこう言われました。

お金なんてって言うやつはわがままだ。なぜなら自分の幸せしか考えていないから。
もし誰かを幸せにしたいと思ったらお金なんてなんて絶対言えないはずだ。

お金についての勘違いを正し、お金とどう付き合えば幸せを得ることができるのかを教えてもらえました。

お金に振り回されるのではなく、お金を自分の管理下に置く。
お金を使いこなし、自分の人生を自分の管理下に置いていきましょう。

5. 気になるワード

お金は、どのように受け取るか、支払うかで、笑うこともあれば泣くこともある
世の中にはとてもたくさんのお金がある。
そして今この瞬間にも、たくさんのお金が幸せや愛を振りまいている。
その一方で、たくさんのお金が、悲しみや恐怖も振りまいている。
お金には2つの種類、happy moneyとunhappy moneyがあります。
愛情や思いやり、友情に伴って流通しているお金は、どれもhappy moneyです。
この種のお金は、人々を笑顔にし、人々に自分は愛されている、とても大事にされていると感じさせます。
unhappymoneyとは、家賃や請求書、税金などをしぶしぶ払うお金のことです。
あなたがどちらのお金の流れに入るかは、あなたがお金を与えたり受け取ったりしたときに、そのお金がどんなエネルギーを持っているかで決まるのです。
大抵の人は、本人が気づいていようがいまいが、すでに自分のお金との不幸な関係に深くはまり込んでいます。
あなたのお金に対する考えが、あなたのお金、ひいてはあなたの人生、に反映する
お金は、人によってそれぞれ違う存在なのです。
本当のところ私たちの現実に行っているお金のゲームは、かなり危険をはらんでいます。
興味深いのは、実際の人生ゲームにおいては、大半の人がお馴染みのサイコロをまだ振りもしない内から、ゲームに負けてしまったような気持ちになっていることです。
人生でのお金のゲームに、終わりは無い
お金のルールが絶えず変わっている
世界中のあらゆるところで、人々は自分が公平に扱われていないと感じています。そして大半の人が、それはゼロサムゲームのせいだと信じています。
お金が持つ3つの機能
①取引が機能
②備蓄の機能
③増大の機能
お金だけで人の心をつかむ事は、決してできません。
お金を使えば、一時的に幸せに感じられるものを買うことができます。
けれど、心の底から満足できなければ、本当の事はあなたの手からするりと逃げていくのです。
たくさんお金を持っていないからといって、愛情やお礼の気持ちを伝えることができないとは思わないでください。
お金は、置かれた環境や誰の手にあるかによって、性格を変える
お金で幸せは買えない。
しかし、お金があれば、間違いなく、人生におけるある種の問題は取り除いてはくれる
私たちは小さい頃から、お金を正しく使うように、教えられます。
両親も、何を持って正しいとするのかはわからないまま、ひたすらそう言い続けてきました。
私たちも、お金や自分の人生との向き合い方を自分で決めることができます。では具体的にどうすれば良いのでしょう?
まずは感謝の心を持つことです。
私が出会ったお金持ちの中には、温厚な人柄で親しみやすく、部下から愛される人もいました。彼らのような人こそ、本物の成功者です。本物かどうかを見極めるための方法は、部下がその人の陰口を言っているかどうかです。
成功の鍵は、取引をする際に、必ず少しだけ負けてあげることだ
happy moneyの人生を送るためには、健全なお金のIQと健全なお金のEQの両方が必要です。
お金を守るためには、ため込み、他人を寄せ付けないようにする以上に、お金やその他のことに関して有意義な人間関係を築くことが重要です。
問題はお金ではなく、あなたの人間関係にあります。
幸せとは、今を生き、今に専念するという意味です。
お金に関するストレスの大きな要因は、お金の流れを信頼していないことからきます。
お金は私たちの最も高いコミットメントに向かって流れ、世界と私たちを育む。
協力は繁栄を生む。
お金のEQの観点から見ると、お金に関しては、大きく3つのタイプに分けることができます。
お金と積極的に関わり、コントロールしようとするタイプ。
お金とはできるだけ無関係でいようとするタイプ。
お金から距離を置こうとするタイプです。
私は、お金とは無関係で過ごそうとするタイプを無関心タイプ、そして、何が何でもお金から距離を置こうとするタイプを僧侶タイプと呼んでいます。
お金と積極的に関わろうとする人たちも、どのようにお金をコントロールしようとするかによって、3つのタイプに分かれます。
ため込みタイプ、浪費家タイプ、稼ぎ中毒タイプです。
ひとつ前の段階で紹介した2つのタイプと、この3つのサブタイプを合わせたいですが、お金の性格の基本タイプになります。
お金の力を高めるときに思い出して欲しい5つの原則
①疑いの気持ちを抱くのは、当たり前だと言うことを理解する
②心配の良い面を見る
③未来のビジョンを信じる
④お金に対する感情を克服し、人と経験を分かち合う
⑤他人のサポートや愛情を受け取る
この支配から自由になるには、自分がどういう姿勢でお金と付き合っているかを、自覚する必要があるのです。
ちなみに、あなたが取れる立場は2つに1つしかありません。
あなたがお金を使いこなすのか、お金にいいように使われるのかです。
正しい感情と言うものはありません。
あなたの人生が幸せに、ポジティブかネガティブ、いずれかの影響を及ぼしていることに気づいてください。
お金は、あなたに喜びや感謝の気持ちをもたらしてくれます。
お金にまつわるネガティブな考え
①お金は悪い
②お金は、あっという間に消える
③お金は人を傷つける
④お金は怖い
⑤お金は問題を引き起こす
⑥お金は嫉妬を招く
お金にまつわるポジティブな考え
①お金は人をサポートしてくれる
②お金は人を幸せにしてくれる
③お金は夢の実現に力を貸してくれる
④お金は人との絆を結んでくれる
⑤お金は人の心を暖かくしてくれる
多くの人は、お金と言うものを狭く捉えています。
どうすれば、積極的にお金エネルギーを注入して、自分初でhappy moneyを作り出せるんでしょう?
それは、心から感謝することです。そう、ただそれだけなのです。
富には、ストックとフローの2つの要素がある。
ストックには、貯金や株式、債券、不動産が含まれ、これらは、いわゆる純資産、つまり財務的価値があるものです。
フローは、あなたの収入です。お金を考えるとき、ストックとフローを混同しがちなものです。
ほとんどの人は、お金とはフローのことだと思い、資産にはあまり注目しません。
あなたの理想的な経済状態を見極めるのに1番良いのは、今から5年後のあなた自身を思い描くことです。
私の経験では、どうやってお金を儲けるかが、まさにどうお金を失うかにつながっています。
手っ取り早く儲ければ、そのお金は、あっという間になくなり、時間をかけて地道に儲ければ、ゆっくりとお金持ちになることができます。
心の平穏をもたらしてくれるお金の流れを追求しましょう!
私は、お金について何の心配もしていません。
それは、お金をたくさん持っていると言う理由ではなく、素晴らしい友人がたくさんいるからです。
お金の流れを信頼することは、自分の将来を信頼することなのです。
お金を受け取ったら、素直に喜ぶ
お金を使うときには、相手の幸せを祈る
好きな人、お店から買う
すべてに感謝する
マネーゲームから抜け出すには、どうしたらいいのでしょう?
私がお勧めしたいのは、あなたの仮装の対戦相手のことを忘れて、あなた自身を相手にゲームをプレイすることです。
自分と他人を比べるのやめて、今日の自分と昨日の自分を比べるのです。
今、行われているお金のゲームは、あなたに自分と他人を比較させ、その結果として、たとえあなたに必要のないものでも、もっと欲しいと思わせるように作られています。
あなたには、自分の人生を選択する自由があります。
あなたがやりたいと思うことをやっていいのです。
お金がないからといって、思いとどまる必要はありません。
あなたの人生は、経験で作られる。
何事も本気で決めることが大事です。ナビゲーションの目的地を設定すると、ルートが出てきます。あなたが経済的自由を手に入れると決めた途端、全てが動き出します。
今はわからなくても、あきらめなければ、あなたにも心からワクワクする事は見つかります。

6. 商品の紹介