書評

前祝いの法則

1. 今日の一言と紹介する本

日本を輝かせるために大事な事は何でしょうか?

僕は日本は毎年どんどんよくなっていると信じている方です。
だからこそ、さらに良くするためにどうすれば良いのか。

僕が尊敬する経営者の1人に、日本一元気で楽しい場を作り、さらに飲食店経営者を輩出している居酒屋のオーナー、大嶋啓介さんがいます。

彼はいつもこう言います。

大人が輝けば、子供が輝く。
子供が輝けば、日本の未来が輝く。

まず大人である我々が輝くこと、これに尽きるでしょう。
ではどうすれば大人が輝くのか?

その答えが今日ご紹介する本にまとまっています。
前祝いの法則

今日はこの本を紹介していきましょう!

2. 本のサマリー

夢を明確にするだけでは、実は夢は叶いません

多くの本の中で夢を明確にすることの大事さが語られていますが、それだけでは残念ながら夢は叶いません。

大事なことは何か?

それは、結果を作ってから喜ぶのではなく結果を作る前から喜ぶこと。未来を作る新しい夢の叶え方として紹介された本書、前祝いの法則。

前祝い=予め祝う

これを日本は古来から予祝と言いました。
日本古来から伝わる、夢の叶え方。

本書はこの予祝についてご紹介された一冊となっています。

3. ポイント3点

未来の作り方は、とてもシンプルです。
いま喜び、いま笑えば、あなたの雰囲気は変わり、その瞬間に未来も変わります。

成功したら幸せになれるのではない。先に幸せであることが成功を生むのだ。
もしあなたが今の仕事に幸せを感じているのなら、必ず成功するだろう。

目標は深刻になるために持つのではなく、ワクワクするために持つ

4. 岡崎の考察

以前、大嶋さんから「人間のパフォーマンスが1番良いのは楽しんでいる時だ」とお話しいただきました。

確かに僕も、つまらないことをしている時よりも楽しいことや楽しんで仕事をしている時の方がパフォーマンスが良いという実感があります。

夢を叶えるために大事な事はまず今を楽しみ、将来にワクワクすること。これが予祝を実践するときに、1番大事な事のようです。

皆さんは目標と聞くとどういう感情がわきますか?

僕は会社員のときには目標と聞くと、
ノルマ
やらされること
つまらないこと
と思っていました。

なぜなら人に言われて作られた目標だったからです。

予祝をするときに大事なポイントのもう一つは、「自分のために自分で決めた目標を持つ」ということだと思います。

もっと自分の人生に欲張ってみたらいいのです。

共著されているひすいこたろうさんは、「人生は100年の夏休みだ」とおっしゃっています。

夏休みは思いっきり楽しんでいいです。一度しかない人生です。

せっかくなら思いっきり人生を楽しんで、思いっきりワクワクしてみませんか?

そのヒントがある1冊でした。

5. 気になるワード

なぜ日本人はお花見をするのか?
実は、お花見こそ、古代日本人が実践していた、夢を叶えるための引き寄せの法則だったのです。
喜べば、喜びがやってくる
この地球が、喜びに満ちた星になった未来を迎えに行きたい
未来の作り方は、とてもシンプルです。
いま喜び、いま笑えば、あなたの雰囲気は変わり、その瞬間に未来も変わります。
願いを叶える最高の秘訣は、先に喜んでしまうこと
未来を変える方法とは、今の心の状態を変えること
予祝のポイントは何をいうかではなく、未来に待っている喜びを想像し、先に味わうことにあります。
人は欲しいものを引き寄せるのではなく、自分と同じものを引き寄せる。
21世紀までは、夢が叶ってから喜ぶ時代でした。でも、夢が叶ってから喜ぶなんて誰でもできるんです。
22世紀は、もう、夢が叶う前に、先に喜んじゃう時代です。
1番大切なのは、頭の良し悪しではなく、気分の良し悪しです。
心にゆとりが生まれると、お金もゆとりが生まれる
ついてる人とは、ついてると言っている人である
成功したら幸せになれるのではない。先に幸せであることが成功を生むのだ。
もしあなたが今の仕事に幸せを感じているのなら、必ず成功するだろう。
未来は、選べる
行動は大事です。でも、その前に、どんな心の状態で行動するのかが、もっと大事だったんです。
わくわく×行動=史上最強の未来
言い切ることから奇跡が始まる
脳の中では、未来が1番最初に来る
どういうことかというと、未来をどうしたいのか?と言う目的がないと、脳の時間は動かない
脳は未来志向なんです
壁はワクワクした瞬間に扉となる
ピンチなのか、チャンスなのか、それはあなたの見方次第
悩みというコインの裏側は、いつだって望みなんです。
問題が起きたことが問題ではなく、問題をどう考えるかが本当の問題なのです。
目標は深刻になるために持つのではなく、ワクワクするために持つ
信じてあげる人が1人いたら、人は必ず変われます。
可能性のない人なんていない。ダメな人なんていないんです。
周りの人のその人に対する見方がだめなだけなんです。
その見方が、相手をダメにしてしまうのです。
相手の未来の可能性を信じる。
相手の未来の可能性にワクワクする。
これこそ、人を伸ばす最高の予祝です。
自分以上に自分を信じてくれる人がいたら確実に変わります。
失敗する人の共通点、それは問題を人のせいにする習慣
僕らは、誰かを責めるために生まれてきたわけじゃないんです。
愛を深めるために生まれてきたんです。
感謝ある所、あらゆる敵は味方に変わる
自分が間違っていたと気づいたとき、奇跡の扉が開く
正しいことをやってきた。
でも、正しいより楽しいだって気付いた。
正しいことを楽しむに変わった時、チームが変わった
夢を明確にするだけでは、実は夢は叶いません。
感謝こそ奇跡の扉
脳は主語を認識しないので、人に感謝することは自分に感謝することとイコールです。
感謝で、最高の自己受容が起きるのです。
始めよければ終わりよし
勝ち負けは関係ないけど、喜びの本気度で、これからの人生が決まる
職場の空気が変われば、業績は変わる
習慣に気をつけなさい。それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい。それはいつか運命になるから。
人生とは日常のことです。
つまり、人生を変えるとは、日常を変えることなんです。
楽しいは無敵
人生を楽しくできるかどうかは現実が決めるのではない
あなたの心が決める
予祝の本質は、面白がること
楽しんでる人には誰も勝てない
ワクワクって無敵なんです。
ワクワクは、可能性を開花させてくれます。
成功したからワクワクするのではない。
ワクワクしているから成功するのだ。
大人が輝けば、子供が輝く。
子供が輝けば、日本の未来が輝く
やる気が起きないことをやっていることが、人生最大のリスク
正しい事は続かないけど、楽しい事は続く
結果が全てなのではなく、そこを目指すことで、どんな人になれたのか、そこが1番大事なのです。
結果が全てなのではなく、そこを目指すことで、どんな人になれたのか、そこが1番大事なのです。

6. 商品の紹介