書評

あなたの文章が劇的に変わる5つの方法

以前、本田健さん主催のセミナーに参加させていただきましたが、とても実りあるものとなりました。

その参加した健さんのセミナーでご紹介いただいた方がいます。
尾藤克之さん。

コラムニストであり、
経営コンサルタント。
国会議員の秘書や、
上場企業の役員を経験され、
現在は多数メディアにも出演し、

またニュースサイトの記事なども掲載されています。

今日はその尾藤さんの新書
あなたの文章が劇的に変わる5つの方法
三笠出版をご紹介します。

 

 

ビジネスパーソンにとって必要不可欠な文章力。
企画書、報告書、メール、SNSなど、様々なシーンで必要とされるからこそしっかりとおさえておきたい能力です。

なるほど!

と思わず読んでいて声に出る項目が盛りだくさん。
そんな中から特に印象に残った3点をご紹介します。

1. 文章のゴールを決める

何を書いていいかわからない…ということの原因は、

誰に
何を
何の目的で
どう伝えるか

が曖昧であるからでしょう。

特に尾藤さん曰く文章を書く目的は、「行動を促すこと

どんな行動を起こすことをゴールに文章を書くのかを明確にすることから始めましょう。

2. シュークリームはダイエット食である

「え!?」と思いませんか?

こうやって意外な事実で読み手を引きつけることが大事です。

ちなみにシュークリームがダイエット食である理由もちゃんと本書に記載されています。

読者が気になる表題や表現をしたいものですね。

3. 文章だって身だしなみが大事

自分しか見ない日記であるなら何を書いても自由ですが、

SNSをはじめ
企画書であれ
メールであれ

誰かの目に止まることがあるものが多いです。
つまりそれはすでに公のものということです。

だから周りを不快にさせない、身だしなみの整った文章を書きましょう

じゃあ、身だしなみが整った文章を書くためにどうしたらいいか?
ぜひこの、あなたの文章が劇的に変わる5つの方法を読むことからお勧めします。

いやぁ、本当に勉強になりました。
繰り返し読ませていただきます。

4. 商品の紹介