書評

そろそろ、大好きなことで生きていこうよ!

1. 今日の一言と紹介する本

大好きなことで稼ぐことができたらいいな。と考えたことは誰でも一度はあるのではないでしょうか?

今日ご紹介するのは、クリス・モンセンさんの、
そろそろ、大好きなことで生きていこうよ!

大好きなことで生きていくという生き方。

令和に変わって、まさに今の時代の生き方かもしれません。
この本を通して、大好きなことで生きるということについて考えていきましょう。

2. 本のサマリー

クリスモンセンさんは1980年生まれのカナダ人クオーター。12歳でアメリカ、ニューヨークへ移住。高校卒業後、単身でアメリカを横断。
25歳で日本に帰国と言う経歴の持ち主です。

現在は起業し、ご自身で会社経営をしながら、クリスの部屋というYouTubeチャンネルを開設1500万回再生を突破し、教育系YouTubeのカテゴリで人気を博しています。

帯には、本田健さんより、大好きなことをやると、あなたの人生は動き出す!とメッセージがあり、自分らしく幸せになるための考え方を伝える本として紹介されています。
それではご紹介していきます。

3. ポイント3点

自分の大好きなことを仕事にして生きていくっていうのは、このインターネット革命の結果、ビジネスにお金がかからなくなって初めて起きた現象だと思う。

もし大好きなことで生きる決意をして、その道の途中で辛い経験をしても心配しないでほしい。
それこそ、あなたが正しい道を歩いている証拠でもあるんだから。

市場に認められる価値を上げるために必要な事はクオリティーとスピードを上げること

4. 岡崎の考察

大好きなことをする=ラクで楽しい
というイメージもありますが、クリスさんの主張は全く違います。
むしろ、「大好きなことをすると言うことには苦労が伴う」ということを正直に伝えていることに非常に好感が持てました。

大好きなことで生きていくっていうのは決して楽にはできないし、実はとても難しい。
この手のほとんどのビジネスでは、「好きなことをやりなさい」「今すぐ会社をやめなさい」などとアドバイスをするものが多いです。
もちろんそれでうまくいく人もいるのでしょうが、残念ながらあまり現実的には思えません。

クリスさんのオススメは、メインの仕事で安定した収入を確保しつつ、ビジネスとして成立までじっくりと副業に取り組むとの事でした。
多くの人は、「副業=ダメ」と言う図式で物事を考えていますが現代社会はそんなケースばかりではないと思います。

好きなことをして生きていくために、まずは好き嫌いを抜きに生活の基盤を作ってから挑戦するという方法もいいですね。
今の仕事以外で新しいことに挑戦したいと考えている方は、ぜひ読んでみていただければと思います。

5. 気になるワード

仕事でも幸せになる事はいいことだよね?
大好きなことで幸せに生きていく道には、辛い経験がつきものなんだ。
もし大好きなことで生きる決意をして、その道の途中で辛い経験をしても心配しないでほしい。
それこそ、あなたが正しい道を歩いている証拠でもあるんだから。
大好きなことで生きていくっていうのは決して楽にはできないし、実はとても難しい。
いま会社にとって、大好きでやりたいことを仕事にしている人は、信頼でき安心して仕事を任せることができる人材で、苦手なことをいやいや仕事にしている人は、モチベーションが低くて仕事を安心して任せられない人材なんだ。
あなたが自然のままで生きていく事は、あなた1人がただ幸せになるだけじゃなくて、周りの人にも幸せのエネルギーを分け与えていくことになる。
自分が好きで得意なことを仕事にしないと成功が相当難しい時代になっている
自分の大好きなことを仕事にして生きていくっていうのは、このインターネット革命の結果、ビジネスにお金がかからなくなって初めて起きた現象だと思う。
大好きなことを仕事にしないと成功できない時代になっている
みんなにはこれまでのわかりやすい成功のイメージじゃなくて、自分の心を本当に満たしてくれるものをゴールにしてもらいたい。
これからの時代は自分のハートが求める、本当の意味で自分の心を満たしていくものを手に入れることが人生の成功になる。
これからはハートとマインドの二刀流で生きていくってことを意識してほしいんだ。
自分の大好きなことを仕事やキャリアにして生きていくためには、現実的なプランを考え、時間をかけてもいいから少しずつ心とマインドが納得するように働き続ける
オープンハートとマインドを持つと言う事は、自分の思い込みや周りの言葉に押し込められて自分はできないって言う意識を変えていくという事
時間はあなたを応援している
あなたが仕事を好きでも嫌いでも、どれだけ努力をしたか、逆に楽をしたかも、市場は全く気にしない。
お金を得るために問題になるのは、あなたは市場が求める価値、お金を生み出すスキル、があるのかっていうことなんだ。
株式会社自分社長という視点で考える
価値を提供しているから教えている
自分のスキルと価値を知ることで、会社に頼るのではなくて自分に耐えることができるようになる。
自分が本当に心から好きなものを真剣に考え始めると、結構不安になったり、強くなったり、プレッシャーを感じてしまうこともある
好きっていうものは、基本的には自分が1番ワクワクすること
そもそもプロだって最初から天才的なスキルがあったというわけではない
スキル = 経験 = クオリティー × スピード
市場に認められる価値を上げるために必要な事はクオリティーとスピードを上げること
経験こそがお金となる価値の差を生み出している
好きで得意なことほど経験をより早く楽に積み上げていくことができる
みんな仕事に対してすごく真剣になっているのに、自分の幸せに対しての熱量が少ない
一緒に仕事をする人のメンタリティー、人柄を何より優先している。
自分の力、自分だけの成功みたいな思いを手放せないでいると、それは誰ともつながっていない、一人ぼっちの状態になる
チャレンジがないと飽きるんだ
ビジネスは人より幸せにすることで成立している
ワクワクすることを考えると行動が楽になる。
その行動がもっとワクワクする世界を作り出す。
その世界の中でまたワクワクすることを考える。
するとまたワクワクする行動が取れて自分の利益がもっと素敵に変わっていく。これがワクワクのサイクルなんだ。
次の収益源が確保できていない段階で仕事を辞めてしまうと、お金と言う現実的な問題と精神的なプレッシャーで、また恐怖が生まれてくる
収入のリスクコントロールをする
メインの仕事以外に新しく始めたいことがでてきたときには、メインの仕事を続けたままですぐに副業として取り組む
メインの仕事で安定した収入を確保しつつ、ビジネスとして成立までじっくりと副業に取り組む
あらゆるビジネスに共通する5つのポイント
①商品、サービス
②マーケティング
③営業、セールス
④デリバリー
⑤ファイナンス
自分のビジョンが光になって、闇の中から道を照らして出してくれるんだ。
自分が大好きなことをやろうとしている時、他の人からアドバイスをもらうことも大切だ。
そんな時に大好きなことで生きるっていうことをやってない人のアドバイスを聞いても仕方ない。
人生から問題がなくなる事は無い

6. 商品の紹介